「バリアフリー」カテゴリーアーカイブ

手すり設置工事、段差解消工事、浴室改修工事など、バリアフリー工事について書いています。ぜひ参考にしてみてください。お家のお困り事は、アイ・ティー・エムにお気軽にご相談くださいね。

早島町若宮で、バリアフリー工事(手すり・浴室扉)

11月後半~12月は新築完成の紹介が大半を占めていたので、その他の紹介したい事例がたくさん控えています(^^)

早島町若宮でのバリアフリー工事です。手すりの設置と、扉の変更を行いました。

まずは脱衣室の手すり工事です。工事前の写真です。

完成写真がコチラです。濡れた手でも滑りにくい樹脂製の横手すりを設置しました。

続いては浴室入口です。元々は開き扉です。

開き扉は色々なお部屋によく使われている一般的なドアですが、開閉する時に前後の体重移動が必要になります。ドアの開閉でバランスを崩して転倒の危険が高いと判断される場合、引き戸や折れ戸への変更が介護保険を利用する住宅改修の対象工事になります。

タイル張りのお風呂なので、入口の段差もあります。浴室は濡れている事も多いので、浴室の出入口は転倒の危険が高い場所の一つです。

完成写真がコチラです。扉を折れ戸に変更しました。出入口に樹脂製の手すりも設置しました。

バリアフリー工事は、よくご相談いただく工事の一つです。介護保険を利用される場合は申請のお手伝いもいたしますので、安心してお任せください(^^)

早島町若宮で、バリアフリー工事(手すり)

早島町若宮での、手すりを設置するバリアフリー工事です。以前にも工事をお任せいただいたお客様です。

工事前の写真です。手前がリビング、和室は寝室です。

寝室の入口が、30センチ程高くなっています。杖を使われていますが、出入りが大変ですね。転倒の危険も伴います。

渡邉さんが工事に入りました。完成写真がコチラです。片付け前の写真で失礼します。

写真の角度的に少し伝わりづらいですが、出入口用の縦手すり(オフセットタイプ)を設置しています。オフセット手すりについては、以前に詳しく紹介したブログ記事を参考に見てみて下さい。

出入口の敷居もだいぶ削れて開閉がしづらくなっているとの事。

戸車交換とレール取付で、スムーズに開閉できるようになりました。戸車やレールの工事をされる場合、工事後はこれまでの癖で強く開け過ぎないようにご注意ください。勢いよく開きすぎて、指を挟んだら大変です!!

手すり設置は、介護保険を利用した住宅改修工事として行いました。(他にも工事をしていますが、別の投稿で紹介しております。)介護保険を利用される場合は、申請のお手伝いもしますのでご安心ください(^^)

後半の戸車とレール工事は介護保険の適用外ですので、通常の工事としてさせていただきました。

早島町若宮で、ドアノブ交換工事

早島町若宮での、ドアノブ交換工事です。以前にも工事をお任せいただいたお客様です。

工事前の写真です。

完成写真がコチラです。レバータイプのハンドルに交換をしました。

今回は介護保険を利用した住宅改修工事です。介護保険の工事といえば手すりやスロープ等がまず思い浮かぶかもしれません。実は、筋力低下により握り玉のドアノブの開け閉めが困難な場合は、レバーハンドルへの交換も対象となります。

介護保険を利用される場合は申請のお手伝いもいたしますのでご安心ください(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事②(廊下手すり・式台)

昨日の投稿に続き、早島町早島でのバリアフリー工事です。今日は廊下手すりと玄関式台についてです。

工事前の写真です。

完成写真がコチラです。

廊下に木製の横手すりを2ヶ所設置しました。

廊下のコーナーの手すりは連続して設置しているので、手を離すことなく曲がれます。元々ここには開き扉があったのですが外しても問題ないとの事で、連続した手すりを設置するため、扉の撤去も行いました。

続いては玄関です。工事前の写真です。

上がり框に段差があります。

完成写真がコチラです。式台を設置しました。

今回は介護保険を利用した工事なので、式台を設置する時はお家に固定する必要があります(固定しなければ介護保険の対象となりません)。介護保険で式台設置を検討する際はその点をご注意ください。

バリアフリー工事は弊社でよくご相談いただく工事の一つです。「福祉住環境コーディネーター」の資格も持っている社長の渡邉がアドバイスしますので、安心してご相談くださいね(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事①(トイレ手すり)

早島町早島での、トイレに手すりを設置するバリアフリー工事です。

工事前の写真です。

完成写真がコチラです。両側の壁に横手すりを設置しました。

トイレは基本的にお部屋も狭く、その中でトイレ内の移動、身体の向きを変える、衣服の着脱、便座への立ち座りなどたくさんの動作をしなければなりません。手すりを設置する事で、それらの動作をサポートします。

こちらはトイレの入口です。工事前写真です。

完成写真がコチラです。扉の開閉のため、入口付近に縦手すりを設置しました。

こちらのお宅では、他にもバリアフリー工事をお任せいただきました。長くなりますので、続きはまた明日ご紹介します(^^)

早島町早島で、井戸上通路工事

早島町早島での、井戸の上の通路工事です。タイトルでは何の工事か分かりづらいですね(^^;

工事前の写真です。

こちらには井戸があります。

田中くんが工事に入りました。完成写真がコチラです。

井戸の上を通れるよう木製の階段を作りました。安全のために手すりも設置しています。

以前から色々と工事をお任せいただいているお客様なのですが、今回の工事もとても喜んでいただけました(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事(トイレ手すり)

早島町早島での、トイレに手すりを設置するバリアフリー工事です。いつも色々と工事をお任せいただくお客様です。

工事前の写真です。

完成写真がコチラです。横手すりを取り付けました。

トイレの立ち座り用には、一般的にはトイレに座った状態で横の壁に縦手すりやL型手すりを付ける事が多いです。

今回も縦手すりのご提案もいたしましたが、リモコン等があるのでゴチャゴチャするのが気になる点、2階のトイレでも同様に向かいの壁に横手すりを付けている点から、お客様のご希望でこちらの手すりを設置しました(^^)

手すりなどバリアフリー工事はよくご相談いただく工事の一つです。お困りの時はお気軽にアイ・ティー・エムにご相談くださいね(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事(手すり)②

昨日の投稿に続き、早島町早島での手すりを設置するバリアフリー工事です。

浴室の手すりです。工事前の写真です。

タイル造りのお風呂は、浴室の出入口は段差がある事が多いです。こちらも14センチ程の段差があります。段差に加え足元が濡れているので転倒リスクが高い場所です。

完成写真がコチラです。脱衣室と浴室に横手すりを設置しました。

扉の開閉や出入り、浴室内の移動、洗い場での立ち座りを補助します。

今回はお風呂が引き戸なので出入り用にも横手すりを設置しましたが、開き戸の場合はこちらのようなオフセット手すりもオススメです。

早島町 浴室手すり工事
2019年8月8日でご紹介した事例です

今回の事例の戻り、続いてはこちらの壁です。工事前の写真です。

完成写真がコチラです。浴槽を挟むように横手すりを設置しました。

浴槽の出入りを補助します。跨がなければならないので身体のバランスを崩しやすく、こちらも転倒リスクが高い場所です。

最後にこちらの壁です。工事前の写真です。

完成写真がコチラです。横手すりを設置しました。

浴槽内での姿勢保持や、立ち座りを補助します。

浴室は特に転倒リスクが高い場所なので、お客様やご家族様の希望で色々な所に設置しました。

手すりは、お客様が使いやすい物を設置します。今回は横手すりを付けた場所でも、お家によっては縦手すりを設置する事もあります(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事(手すり)①

早島町早島での、手すりを設置するバリアフリー工事です。以前から工事をお任せいただいているお客様です。

まずは屋外のアプローチ階段です。工事前の写真です。

完成写真がコチラです。屋外用の手すりを設置しました。

こちらの手すりはアルミ製ですが、持ち手部分に樹脂をコーティングしているので、優しい手触りで、夏に熱くなりすぎたり冬に冷たくなりすぎるのを防いでくれます。

廊下にも手すりを設置しました。工事前の写真です。

完成写真です。木製の横手すりを設置しました。

こちらは台所です。工事前の写真です。

敷居に4センチ程の段差があります。

こちらにも木製の横手すりを設置しました。

こちらのお宅では、他にも手すりを設置しました。長くなりますので、続きは明日ご紹介します(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事(洗面所手すり)

早島町早島での、洗面所に手すりを設置するバリアフリー工事です。

工事前の写真です。

完成写真がコチラです。

柔らかな手触りで、濡れた手で触っても滑りにくい、樹脂製の手すりです。

元々は他のお部屋の手すり工事のご依頼で、工事の際に洗面所にも追加で付けたいとご相談いただきました(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事(廊下手すり)

早島町早島での、廊下に手すりを設置するバリアフリー工事です。

工事前の写真です。まずは1ヶ所目です。

完成写真がコチラです。

続いて2ヶ所目です。工事前の写真です。

完成写真がコチラです。

手すりやスロープ、ドアハンドルの交換など、バリアフリー工事はよくご相談いただく工事の一つです。お困りの時はお気軽にご相談くださいね。

介護保険を利用する場合は、申請の手続きのお手伝いもいたします。社長の渡邉は福祉住環境コーディネーターの資格も持っていますので、安心してご相談くださいね(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事(トイレ手すり)

早島町早島での、トイレに手すりを設置するバリアフリー工事です。

工事前の写真です。こちらは1階のトイレです。

完成写真がコチラです。樹脂製のL型手すりを設置しました。

つづいてこちらは2階のトイレです。工事前の写真です。

完成写真です。1階と同様に、樹脂製のL型手すりを設置しました。

今回設置したL型手すりは、水平と垂直の手すりが組み合わさった形状です。水平の部分でトイレ内の移動・身体の向きを変える・身体の姿勢を保つ等の動作の補助をします。垂直の部分で便座への立ち座りを補助します。トイレの他にも、浴室や玄関でも使う事が多い手すりです。

バリアフリー工事は、使う方の身体状況と、お家の状況(壁によっては手すりを付ける前にベース板を設置する必要があります)、どちらも考慮してご提案いたします(^^)

早島町早島で、トイレ手すり工事

早島町早島での、トイレの手すり設置工事です。以前から工事をお任せいただいているお客様です。

工事前の写真です。

完成写真がこちらです。壁に横手すりと、

出入口にオフセットタイプの縦手すりを設置しました。

オフセットタイプは出入口用の縦手すりです。ねじれたような独特な形状をしています。ドアの近くに握り部がくるので、手首の返しが少なくしっかりと握る事ができます。廊下側から見るとこんな感じです。

樹脂製の手すりは冬でも冷たくなりにくいのがメリットです。

トイレは、立ち座りをしたり、狭い中で身体の向きを変えたりと、転倒の危険が高い場所の一つです。用途に合った手すりを設置することで、転倒のリスクを減らし、足腰の負担をやわらげるのにも役立ちます。

介護保険を利用する場合は、申請のお手伝いもいたしますので安心してお任せくださいね(^^)

早島町矢尾で、屋外手すり工事

早島町矢尾での、屋外手すり設置工事です。

工事前の写真です。駐車場からお家に上がる道です。

工事中の島さんです。この日は夕方に雪がチラホラと舞う、寒~~い日でした。

完成写真がコチラです。使用したのは、三協アルミのエトランポSシリーズ2型です。

握り部分は「トラッドパイン」という暗めの木目調、支柱は「ダークブロンズ」の色です。カラーバリエーションは他にも、明るめの木目調やシルバー、ブラック等もあります。

屋外のため、耐候性のあるアルミ製手すりを設置しましたが、握り部分には樹脂を被せている製品なので、柔らかい手触りです(^^)

早島町早島で、手すり工事

早島町早島での、手すり工事です。以前から色々と工事をお任せいただいているお客様です。

工事前の写真です。

完成写真がコチラです。脱着式の手すりを設置しました。

このような部材を使って手すりを付ける事で、カチッと外すことができます。(メーカーにより形状や外し方は異なります)

脱着ブラケット シロクマ

今回は階段に設置しましたが、扉がある場合にも便利です。

脱着ブラケット シロクマ

以前にブログでご紹介したこちらのお宅でも、廊下の収納扉の前に脱着式の手すりを設置しました。ぜひあわせてご覧ください(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事(掃出し窓階段・手すり)

早島町早島での、掃き出し窓にコンクリート階段と手すりを設置するバリアフリー工事です。ケアマネージャーさんやご家族様を通じてご相談いただきました。

工事前の写真です。

こちらの掃出し窓から手を伸ばして洗濯物を干していたそうなのですが、持つところもなく不安定な体勢なので、落ちてケガをしてしまったとの事。

完成写真がコチラです。加藤くんがコンクリート階段下地、島さんが手すりの設置、左官さんがコンクリートの仕上げを行いました。

写真はまだコンクリートが乾く前なので黒っぽい色ですが、乾くと白っぽくなります。

コンクリート階段は乾くのにも時間を要するので、通常3~4日ほどお時間をいただきます。

今回は介護保険を利用した住宅改修工事として行いました。介護保険を利用する場合は、早島町役場への申請などアイ・ティー・エムでもお手伝いしますのでご安心ください(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事(玄関手すり・式台)

昨日の投稿に続き、早島町早島でのバリアフリー工事です。今日は玄関の手すりと式台工事をご紹介します。

工事前の写真です。

上り框に段差が35センチあるため、式台と手すりを設置します。

島さんが工事にお伺いしました。式台は会社の作業場で作りました。

脚の形や補強材など、島さんの密かなこだわりが色々と詰まった式台が完成しました(^^)

高さは上がり框の高さのちょうど半分の175センチ。

お客様宅に式台を設置しました。いい感じです♪

今回は介護保険利用の住宅改修工事なので、式台は住宅に固定する必要があります。(式台をただ置くだけでは介護保険の住宅改修工事の対象になりません)

式台と合わせて、玄関手すりも設置しました。

全体的にはこんな感じです。

お客様にも喜んでいただけました♪

バリアフリー工事はよくいただくご相談の一つです。手すりが1本あるだけで、昇り降りや歩くのが一気に楽になる事もあります。お困りの時は、お気軽にご相談くださいね(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事(トイレ・廊下手すり)

早島町早島での、トイレと廊下に手すりを設置するバリアフリー工事です。

工事前の写真です。

完成写真がコチラです。横手すりを設置しました。

トイレの立ち座りには、通常はL字手すりや縦手すりを付ける事が多いのですが、お客様のご希望で横手すりを設置しました。

続いては廊下です。工事前の写真です。

完成写真がコチラです。横手すりを設置しました。

こちらのお宅では、玄関の手すりなどもさせていただきました。そちらは少し長くなるので、明日ご紹介します(^^)

早島町若宮で、バリアフリー工事(廊下手すり)

早島町若宮での、廊下に手すりを設置するバリアフリー工事です。以前から色々と工事をお任せいただいているお客様です。

工事前の写真です。廊下のコチラの壁に横手すりを設置します。

こちらのお客様宅では以前にも手すり工事をさせていただいたので、手すりや金具の色はそちらに合わせました。

以前に工事をしていた廊下手すり

完成写真がコチラです。ネオホワイトの手すりとシルバーの金具です。

手すりの金具を設置する位置に柱や間柱が通っていない場合は、このように補強のベース板を設置してから手すりを取り付けます。

廊下を安心して歩けるようになったと、お客様からとても喜んでいただけました(^^)

早島町早島で、バリアフリー工事(段差解消・手すり)

昨日の投稿に続き、早島町早島でのバリアフリー工事です。昨日紹介した屋外手すりとあわせて、段差解消工事玄関手すり工事もお任せいただきました。

まずは段差解消工事についてです。工事前の写真です。

一方は台所のドア、一方は寝室のドアなので、どちらも頻繁に利用する場所です。

完成写真がコチラです。敷居を撤去し、フラットになりました。

敷居を撤去した分だけ扉の下に隙間ができてしまうため、扉の下部を木材で延長させました。

続いては、玄関手すり工事です。

上り框に25センチの段差があります。

完成写真がコチラです。玄関までの移動をサポートする横手すりと、上がり框の昇降をサポートする縦手すりを組み合わせT字型に設置しました。

バリアフリー工事は、弊社がよくお任せいただく工事の1つです。例えば、一概に「手すり」と言っても、身体状況やお家の造りによって必要な手すりは様々です。

弊社代表の渡邉は、リフォームに関してはもちろん、福祉住環境コーディネーターの資格も持っておりますので、安心してお任せください♪

バリアフリー工事を検討されている方は、お気軽にご相談くださいね(^^)