「オススメ」カテゴリーアーカイブ

今のオススメ記事を、ジャンル問わず5つほどピックアップしています。ぜひ見てみてください。お家のお困り事は、アイ・ティー・エムにお気軽にご相談くださいね。

早島中学生が職場体験にきてくれました①

先日、早島中学校2年生の生徒さん達が職場体験にきてくれました。期間は夏休みが明けて間もない8月29日(月)~9月1日(木)の4日間です。現場作業をする男子生徒さん2名、事務や広報の活動をする女子生徒さん2名の計4名が来てくれました。

初日はちょうど棟上げの日だったので、男子2名は出社そうそう現場へ出発です!棟上げは経験の長い職人さんでも気合の入る特別感のある日なので、職場体験の日に参加してもらえたのはタイミングが良かったです(^^)

女子2名は、事務所で会社や仕事の説明をして、チラシやHP、ブログ、SNSなどのツールについてどんな事に気を付けてやっているかなどを学んでもらいました。実際にブログの更新もしてもらいましたので、ぜひご覧ください♪(9月5日の投稿9月6日の投稿を、2人にやってもらいまいした)

タイピングが得意な子がいて、サクサクと打ち込んでくれました。速くてビックリでした!

2日目は、男子2名には加藤くん指導のもと実際に解体作業などをやってもらいました。2人とも暑い中頑張ってくれました!!

草抜きをご依頼いただいたお客様のお宅でも頑張ってくれました。お客様もとても喜んでいただきました。

女子2名はこの日も事務所で作業です。まずは家を建てたお客様の話として、昨年アイ・ティー・エムで新築したスタッフ三宅さんの話を聞いてもらいました。家づくりの中で楽しかった事や大変だった事、家の中の一番のお気に入りポイント、他の会社とアイ・ティー・エムの家づくりの違いなどを、お客様視点での話を聞いてもらいました。

その後は会社の「顔」であるホームページを見てもらい、気を付けていることや解析について説明をしました。

その後は作業タイムです。チラシやハガキ作りなどを協力しながら進めてくれました。10月に配布するアイ・ティー・エムつうしん10月号には、2人が作ったページもありますのでご期待ください♪

建築中の現場を見学もしてもらいました。ちょうど建具を設置している所で、初めて見る建築現場は楽しかったと言ってくれました♪

3日目・4日目の様子は、また明日ご紹介します(^^)

早島neo home様、リフォーム工事(完成①)

6月28日の投稿に続き、早島町早島にある民間の放課後児童施設「早島 neo home」様でのリフォーム工事が、無事に完了しました♪

こちらの物件は、内装や設備をすべて解体して躯体のみの状態にし、間取りから造り直す大掛かりな「スケルトンリフォーム」でした。

まずは外観です。工事前の写真です。

完成写真がコチラです。白いサイディングの外壁に、マットグリーンの瓦屋根です。生徒さん達も喜んでくれそうな素敵なお家になりました♪

続いて玄関です。工事前の写真です。

完成写真がコチラです。これまでより広いスペースになり三方を壁に囲まれているので、雨の日でも安心です。すのこや靴箱も大工さんのお手製です♪

玄関扉を開けるとこんな感じです。玄関土間にもすのこが敷いてあります。

床にも腰壁にも杉板を使ってあるので、木のぬくもりが感じられるとてもナチュラルな印象の内装に仕上がっています。

長くなりますので、続きはまた明日ご紹介します。お部屋も素敵に仕上がっていますので、ぜひ明日も見てくださいね(^^)

YouTubeチャンネルできました♪

アイ・ティー・エムのYouTubeチャンネル「itmチャンネル」を作りました(^^)

まずは会社とスタッフの紹介ムービーをアップしました。

こちらの動画は、早島町在住の動画クリエーターさんに作製していただき、カッコよく完成しました。ぜひぜひ見てみて下さい♪ ホームページのホーム画面にもリンクを貼っています。

まだこちらの1本しか公開できておりませんが、今後、家づくりやリフォームに役立つ情報をご紹介していけたらと思っています。よろしくお願いします(^^)

個性的な形のLDK♪お客様宅のご紹介①

少し前に弊社で新築工事をさせていただいたお客様宅を、改めてご紹介します。

完成時にもブログでたっぷりご紹介しましたが、お引渡し後にも建築写真家さんに撮影してもらったので、今回はそちらの写真をご紹介します♪ オシャレでとても素敵なお家ですよ~(^^)

まずは外観です。今回紹介するのは上写真の右側のお宅です。左に並ぶお家も雰囲気がよく似ていますが・・・実は2軒とも弊社で新築したお家です♪(こちらも以前のブログで完成写真をご紹介しました)

早い段階で2軒とも施工が決まっていたため、それを踏まえて設計士の本間さんがプランを考えてくれました。1軒だけでもそれぞれカッコいいお家ですが、2軒並ぶことでより一層存在感が際立ちます。

玄関ポーチの壁にはセメントの質感を生かした素材を使っています。黒い外壁との組み合わせが、とてもシックでカッコいいです。

玄関は通りに面していますが扉は横向きなので、扉を開けた時に通りから室内が見えないのが良いですね♪

玄関は、まるでカフェのようです。足元に埋め込んだ「WELCOME」が可愛いです♪

玄関の奥にあるシューズクロークは、半分は土間、半分は室内なので、収納するものによって使い分けられるのが良いですよね♪

最近、コロナの影響もあり、玄関に小さな手洗いを設置するのが人気です。帰宅後すぐに手が洗えるし、来客時にも気兼ねなく使ってもらえるのが便利です♪

室内からみるとこんな感じです♪

こちらは、個性的な形をしたLDKです。ウッドデッキの中庭をLDKでグルリと囲んでいます。

こちらのお宅は角地なので2面が通りに面しているのですが(割と人通りのある通りです)、家の形を工夫しているので、大きな窓があっても外からの視線が全く気になりません。中庭でプライベート空間を充実させながらも、プライバシーを確保したお家です(^^)

LDKとウッドデッキが同じ高さなので、お部屋も広く感じられます。中庭でお子さんが遊んでいても、よく見えるので安心ですね♪

テレビを掛けている壁は、玄関ポーチの壁にも使用したセメントの質感がカッコいい壁材です。内装にも取り入れて、お部屋のアクセントになっています。

まだまだたくさんあるので、続きはまた明日ご紹介します(^^)♪

続きはこちらです(^^)

雨漏りの原因とは?

6月と言えば梅雨で雨の多い時期ですね。今年は過去2番目の早さで、5月15日に既に梅雨入りをしました(中国地方)。そんな雨の時期に付きもののお困り事「雨漏り」の原因について、実際に弊社で行った施工事例を使ってご紹介してみます。

まずは、原因として一番に考えるのが屋根です。

こちらのお宅は瓦のズレが原因でした。

室内からも穴が開いているのが分かりました

こちらのお宅は、瓦の割れがいくつかありました。

こちらのお宅のように、漆喰の劣化が原因の事もあります。

屋根と言えば「瓦」を原因と考える事が多いかと思いますが、実際に原因として多く見られるのが「谷樋」です。谷樋とは、屋根と屋根の間の谷間の部分です。下の画像の赤色で囲んだ部分です。

谷樋は屋根から流れ落ちてきた雨水の通り道になるので、劣化しやすく、雨漏りの原因になることが多いのです。

こちらは玄関庇の板金です。こちらも瓦から流れ落ちてきた雨水が原因で、劣化して穴が開いてしまったりして、雨漏りの原因として多く見られます。

このように、一概に屋根と言っても色々と原因が考えられます。さらに、屋根以外にも実は色々な部分が雨漏りの原因となっているのです。

天窓も、雨漏りの原因になる可能性があります。デザインや採光の面では素敵なのですが、こちらのお宅も雨漏りが原因で天窓を塞ぐ工事をしました。

ベランダも、雨漏りの原因としてよく考えられる場所です。床に施してある防水塗装が劣化するとひび割れや床のめくれが発生し、雨漏りにつながる可能性があります。

早島町 ベランダ防水工事

ベランダでは、笠木(図に記した部分)の劣化も雨漏りの原因としてよくある部分です。

この画像は新築の写真なので、雨漏りの事例ではありませんが。

その他、ベランダの排水溝の詰まりも水が溢れて雨漏りの原因となることがあります。

サッシに施してあるコーキングが劣化するのも、雨漏りの原因として考えられます。

早島町 ベランダ防水工事

雨樋の詰まりも、放っておくと雨水があふれて、外壁などからの雨漏りの原因となってしまいます。こちらのお宅は、雨樋掃除をして水が流れるようになったので、雨漏りには至りませんでした。

早島町 樋掃除

こちらのテラス雨樋も、劣化して水が漏れていました。雨樋を交換して無事でしたが、放置しておくと雨漏りになっていたかもしれません。

この他にも(弊社での事例が見当たりませんでしたが)、外壁のひび割れやサイディングの目地部分に施したシーリングの劣化なども雨漏りの原因として考えられる部分です。

このように、雨漏りには様々な原因が考えられます。まずは定期的な塗装や雨樋掃除などのメンテナンスで雨漏りの原因を少しでも無くしておくのが良いのではないでしょうか。

メンテナンスでも実際に雨漏りをしてしまった時でも、アイ・ティー・エムにお気軽にご相談くださいね(^^)