早島町前潟で、新築工事(無垢フローリング)

5月12日の投稿に続き、早島町前潟の新築工事です。

子供室のフローリング工事の記事でも触れましたが、リビングは施主様の希望で無垢のフローリングです。

柔らかく肌触りの良いパインのフローリングです。パインと言ってもパイナップルの木ではなく、松(Pine)の木です♪

木目や節がはっきり出ているので、ナチュラルな雰囲気のお部屋にピッタリです。木の香りにもとても癒されます♪

今は白っぽい明るい色をしておりますが、5年ほど経つと飴色に変化していきます。その変化を楽しむことができるのも、パインの無垢材の特徴です。

ご注意ください

柔らかい肌触りの反面、傷がつきやすくもあります。色の変化を楽しめるという特徴も、元々の明るい色を好む方にとってはデメリットとなるかもしれません。建具や家具との組み合わせの雰囲気も変わってきます。

お家に求めるものは十人十色です。様々な特徴を持つたくさんの素材の中から、お好みの物を見つけてくださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)