早島町早島で、新築工事(室内物干し)

2月23日の投稿に続き、早島町早島の新築工事です。今回も仕上げ工事についてご紹介します。

室内物干しの取付けです。室内物干しといえば、ホシ姫サマ(Panasonic)とホスクリーン(川口技研)が特に有名で人気ですよね。こちらのお宅ではホスクリーンを2ヶ所に取り付けました。

ホスクリーンにも色々なタイプがあるのですが、まずこちらは「室内用昇降式(操作棒タイプ)」というものです。

下図のイメージ画像のように、操作棒をクルクルと竿が昇降するタイプです。 使用しないときは 操作棒を外してスッキリと収納できます。

ホスクリーン 室内用昇降式(操作棒タイプ) 川口技研

洗濯物を掛ける時は竿を下げて、 掛け終わったら邪魔にならない天井近くまで竿を上げて干すことができるのも良いですね♪

2ヶ所目はこちらです。「室内用スポット型」というタイプです。

見た目もシンプルで、来客時等には簡単に取り外しもできます。現場画像ではちょっと分かりづらいので、製品画像がこちらです。設置しているのは製品画像よりもう少し長いタイプです。

ホスクリーン 室内用スポットタイプ 川口技研

室内干しだけでなく、外干しの前や取り込んだ時にちょっと掛けておけるのも便利ですよね。

皆様は洗濯物は外干し派ですか?部屋干し派ですか?私は花粉症な事、外出中に空が曇ってきたらソワソワしてしまう事などから、厚手のもの以外は部屋干し派です。我が家は物干しスタンドを使っているので、友人宅等でこのような天井付けのを見ると「スッキリしていていいな~」と羨ましくなります。

そんな私の熱が籠っているアイテムのため、今回の投稿はちょっと長くなってしまいました(^^)

完成写真についても、間もなくご紹介できると思います。素敵なお家が出来上がりましたので、どうぞお楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)