早島町前潟で、新築工事(土台敷き)

2月12日の投稿に続き、早島町前潟の新築工事です。

この日は、渡邉さんと田中くんで土台敷きです。

基礎(コンクリート)の上に基礎パッキンを設置し、土台の木材を敷いていきます。基礎パッキンは、基礎と土台の間に隙間を作り床下の換気をよくするための物です。

こちらは床の断熱材です。発泡スチロールの板みたいな物を、隙間なくピッタリとはめ込みます。

断熱の後は、床の合板張りです。

棟上げに使う木材がたくさん運び込まれました。

足場を組み、棟上げを行います。その様子もまたご紹介します(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)