早島町前潟で、新築工事(壁ボード)

昨日の投稿に続き、早島町前潟の新築工事です。

昨日の天井ボード同様に、壁にもクロスの下地となる石膏ボードを張っていきます。

そもそも石膏ボードとは?

石膏ボードとは、石膏を主成分とした素材を板状にして、特殊な板紙で包んだ建築材料です。壁に押しピン等をさした時に、白い粉がピンの先に付いてくる事がよくあると思います。この場合、石膏ボードが使われています。

昨日の投稿でご紹介したように、石膏ボードは防火性や遮音性には優れているのですが、石膏ボードの中の石膏には強度がないため、ビスや釘を刺してもすぐに抜けてしまうという特徴もあります。

石膏ボード下地の壁に壁掛けテレビや額縁、壁掛け収納などを設置しようとした場合、重さに耐えられるように、石膏ボードのさらに下を等間隔に通っている間柱に刺すようにして下さい。ホームセンターに下地探しの道具も売っています。

また工事が進んだらご紹介します(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)