早島町早島で、屋外水栓工事

早島町早島での、屋外水栓工事です。ガーデニングや洗車、ビニールプール、散歩後のペットの足を洗うなど、外で水を使いたい時に屋外に水道があると便利ですよね。

工事前の写真です。

こちらのように、地中に埋めてある水栓を「散水栓」といいます。

完成写真がコチラです。

こちらのように柱状の水栓を立てて設置する物を「立水栓」といいます。今回は散水栓から立水栓に変更する工事を行いました。ガーデンパン(水受け)も設置しました。

散水栓と立水栓、どちらもよく目にする水栓ですよね。2つのメリットとデメリットについて比べてみました。

散水栓のメリット

ホースを外して蓋を閉めれば場所を取らない、外観に影響しない、など。

散水栓のデメリット

すぐに使えない、屈まなければならない、ボックスの中に土や虫が入ってしまう、など。

立水栓のメリット

すぐに気軽に使える、手洗いや水汲みの動作がしやすい、子供でも使いやすい、など。

立水栓のデメリット

場所をとる、外観に影響する(外観に合う物を選べばメリットとなります♪)など。

どちらを設置するのが良いかは、ライフスタイルに合わせてお選びください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)