「2022年早島neohome様リフォーム工事」タグアーカイブ

早島neo home様、リフォーム工事(建具・棚)

昨日の投稿に続き、早島町早島にある民間の放課後児童施設「早島 neo home」様でのリフォーム工事です。

室内建具がはいりました。

こちらは、トイレの折れ戸です。限られたスペースでも軽々と開閉できます。

棚も作製して取り付けました。

床や壁や棚、あちこちに木のぬくもりが感じられます(^^)

下駄箱や玄関のすのこも手作りです。

間もなく工事も完成です。完成写真もブログで紹介しますので、楽しみにしていて下さい(^^)

早島neo home様、リフォーム工事(設備)

6月8日の投稿に続き、早島町早島にある民間の放課後児童施設「早島 neo home」様でのリフォーム工事です。

住宅設備の設置ができました。キッチンや、

洗面台や、

トイレなどです。子供達がたくさん来るので、小便器も置いています。(普通の洋式トイレもあります)

ヘリンボーン柄の床(クッションフロア)が素敵です♪

続きはまた明日、ご紹介します(^^)

早島neo home様、リフォーム工事(壁)

昨日の投稿に続き、早島町早島にある民間の放課後児童施設「早島 neo home」様でのリフォーム工事です。

今回は、壁工事のご紹介です。

壁や天井に、クロスの下地となる石膏ボードが張れました。骨組みの時と違い、ボードを張ると間取りやお部屋の広さがしっかりと分かってきて、完成のイメージが湧いてきます♪ 腰壁には杉板が張ってあり、メリハリがでてオシャレです(^^)

↓の画像の左のお部屋はキッチンです。壁の一部が白いのは、キッチンパネルを張っているからです。

クロスを張って内装が仕上がるのが楽しみです(^^)

三宅さんが、資材の片づけをしている所です。作業を終えて戻った三宅さんが「杉の腰壁、いいなぁ」と絶賛していました♪

工事が進んだらまたご紹介します(^^)

早島neo home様、リフォーム工事(床)

昨日の投稿に続き、早島町早島にある民間の放課後児童施設「早島 neo home」様でのリフォーム工事です。

今回は床工事のご紹介です。杉板のフローリングです。

杉のフローリングは、やわらかく足触りが良いのが特徴です。その分、傷がつきやすいという点もありますが。節があるのも、木ならではの素朴な暖かさを感じられますよね♪

写真に写っている職人さんは、応援に入ってくれた早島町在住の大工さんです♪

続きはまた明日ご紹介します(^^)

早島neo home様、リフォーム工事(吹付断熱)

4月13日の投稿に続き、早島町早島にある民間の放課後児童施設「早島 neo home」様でのリフォーム工事です。工事は着々と進んでいたのですが、前回の投稿からすっかり間が空いてしまいました(^-^;

今回は、吹付け断熱工事の紹介です。壁や天井に付いたモコモコとした泡のような物が断熱材です。

断熱工事後の写真が無かったので、その後の天井・壁下地まで進んでしまった写真です。

断熱工事では、専門の業者さんが現場で直接吹付けていきます。壁や天井の形状に合わせて隙間なく吹付けることができるので、断熱性・気密性が高まります。

続きはまた明日ご紹介します(^^)

早島neo home様、リフォーム工事(外壁)

3月8日の投稿に続き、早島町早島にある民間の放課後児童施設「早島 neo home」様でのリフォーム工事です。前回の投稿からかなり間が空いてしまいましたが、着々と工事が進んでおります。

今回は外壁工事のご紹介です。工事前の外観はこんな感じでした。

サッシも新しくしました。

外壁の下に貼ってある白いシートは「透湿防水シート」です。外部からの水分を抑える防水性と、内部からの湿気を通す透湿性を兼ね備えており、お家を結露から守ってくれます。

外壁材は、KMEWのサイディングです。雨で汚れを洗い流す親水コートのシリーズです。「ニューリッジウェーブ」というデザインの「ビバホワイト」というカラーです。

また工事が進んだらご紹介します(^^)

早島neohome様、リフォーム工事(解体)

2月7日の投稿に続き、早島町早島にある民間の放課後児童施設「早島 neo home」様でのリフォーム工事です。

加藤くんと茅野くんが解体を行いました。今回は間取りの変更もする大掛かりなリフォームのため、柱や梁などの構造体のみを残して解体するスケルトン解体です。

骨組みだけになりスッキリとしました。今しか見られない貴重な状態です(^^)

こちらは工事前の屋根です。

屋根もやり替えるので、瓦を撤去します。

解体が終わり、現在、木工事が開始しております。また工事が進んだらご紹介します(^^)

早島neohome様、リフォーム工事(解体)

2月2日の投稿に続き、早島町早島にある民間の放課後児童施設「早島 neo home」様でのリフォーム工事です。加藤くんと茅野くんが解体工事をしております。ご近隣の皆様にはご迷惑おかけいたしますm(_ _)m

こちら、ちょっと絵になる加藤くんの写真です。(茅野くん撮影)

天井を取ると、小屋組(屋根を支えるための骨組み)が見えてきます。

解体工事は体力仕事なので、加藤くん、茅野くんの若いパワーが大活躍です。また、解体をする事で構造がよく分かるので、若い職人にとっては良い勉強の場でもあるのです(^^)

個人的な意見なのですが、解体現場の写真すごく好きなんですよね♪ なんだかワクワクしませんか?(^^)

また工事が進んだらご紹介します(^^)

早島neohome様、リフォーム工事始動(足場)

早島町早島でのリフォーム工事が始まりました。今回のお宅は、民間の放課後児童施設「早島 neo home」様です。放課後や長期休暇のお子さん達の受け入れをされています(^^)

工事前の写真です。

築年数の経ったお家なので、まずはとにかく寒い事に困っているそうです。あとはお子さんや先生が使いやすく、全体的にリフォームをします。

仮設足場を設置しました。

工事現場は危険なので、子ども達が入らないように出入口を塞いであります。

今は近くの仮教室でされており、こちらは今年の夏頃に完成予定です。楽しみにしていて下さいね♪

ブログでもまた工事の様子をご紹介していきます(^^)