早島町早島で、雨戸戸袋加工工事

今回ご紹介するのは、個人的に面白いと思った施工事例です♪

早島町早島での、雨戸戸袋の加工工事です。いつも色々と工事をお任せいただいているお客様です。

工事前の写真です。「戸袋」とは、雨戸を開けたときに収納しておくための箱状の入れ物です。

この窪みの部分に手を入れて雨戸を引き出さなければならず、困っていたそうです。

島さんが工事に入りました。完成写真がコチラです。

開けてみると・・・

パカッと全開できて、雨戸を両手で引き出しやすくなりました(^^)

戸袋の一部を切って丁番を取付け、扉のように仕上げています。丁番がキレイに納まるように加工しているので、元々この商品だったかのような仕上がりですよね♪

島さんが言うには、軽い雨戸なら元の窪みでも普通に出せると思うけど、こちらのお宅の雨戸は結構重かった、との事。仕上がりにお客様もとても喜んでくれたそうです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)