itm のすべての投稿

早島町前潟で、新築工事⑥(キッチン)

11月30日の投稿に続き、早島町前潟での新築工事の完成写真です。今回はキッチンを紹介します。

オーダーで作製したおしゃれな木のキッチンです。

扉はフローリングに合わせてブラックチェリーです。ここまでフローリングとの統一感を持たせられるのは、オーダーキッチンならではですね~♪

背面収納も、ブラックチェリーの扉です。漆喰の壁によく合っています。写真では少し分かりづらいですが、少し高さを低めにして取り出しやすくしています。

また、キッチンの前面(ダイニング側)にも奥行の短い収納を設けています。カップやカトラリーを置いておくとお子さんでもお手伝いしやすそうですね♪ 収納内にコンセントも付けているので、スマホの充電などにも便利そうです。

階段の右にある扉の奥がパントリーです。生活感を軽減するため、冷蔵庫はパントリーに置いています。扉は壁と同じく真っ白で目立たないので、より一層お部屋に解放感が生まれています。

完成見学会に来られた方が、このキッチンから見た風景がすごく好き!と言ってくれました(^^)

こちらのお家の完成写真は、月・水・金曜日に紹介しております。次回は和室をご紹介しますので、ぜひご覧ください(^^)

FMくらしきに出演しました

今日から12月、早いもので今年も残り1ヶ月です。一気に寒くなりましたね~!

今週の月曜日(11/28)FMくらしきの番組に社長の渡邉が出演したのですが、聴かれた方はいらっしゃいますか?「早島町いかしの舎からこんにちは」という、第4月曜日の15時半~16時までの番組です。

生放送だったのもありすごく緊張したそうです。放送終わりに撮った写真も、他の方たちの明るさに比べてちょっと疲れた顔をしています(笑)

出演のお話をいただいてから間もなかったので、ブログやSNSでお知らせができていませんでしたが、もし聴いて下さった方がいればありがとうございました(^^)♪

早島町にある「いかしの舎(や)」とは

い草の町として栄えた早島町の代表的町家、寺山家(畳表・経糸問屋、明治末期建築)を改修した建物で、早島に受け継がれた遺産を保存しながら、新しい文化を創造する拠点として今によみがえらせたものです。風格ある母屋など、当時の栄えた早島をしのばせる建物が自由に見学できます。庭を見ながらゆっくりお茶を飲み、くつろぐのもおすすめです。(いかしの舎公式HPより引用)

素敵な喫茶もありますので、ぜひ行ってみてくださいね♪ 弊社はすぐ傍なのでよく近くや敷地内通路を通っているのですが、とてもキレイなので癒されます(^^)

早島町前潟で、新築工事⑤(LDK窓)

11月28日の投稿に続き、早島町前潟での新築工事の完成写真です。

今日もLDKの続きを紹介します。

こちらの窓は、カーテンを開けると…

こんな感じで、大きな掃き出し窓5枚で出来ています。

南向きですが、軒が大きいので日差しが強すぎる事もありません。屋根にあいた穴からちょうど良い強さの光が差し込みます。

そしてこちらの窓は、全て開放することができるのです♪

窓を開けたときの解放感は、こちらのお家のこだわりポイントの一つです♪

リビングの端に腰かけて寛ぐのもいいですね~(^^)

こちらのお家の完成写真は、月・水・金曜日に紹介しております。次回はキッチンの紹介をしますので、ぜひ見てくださいね(^^)

続きはコチラです。

アイ・ティー・エムつうしん第86号(2022.12)

早島町で毎月配布している弊社のニュースレター「アイ・ティー・エムつうしん」の来月号が、印刷屋さんから納品されました。

12月号なので、クリスマスのイラストです。スタッフ達もサンタクロースになりました。クリスマスのイラストは華やかに仕上がるので、12月号は書いていて楽しいです(^^)

表の面には新築工事の完成写真です。こちらのお家については現在、月・水・金曜日にブログで絶賛紹介中です♪

裏面にはリフォームの施工事例を紹介しています。いずれもブログで詳しく紹介した事例です。早島町のお客様から町外の親戚などのお宅の工事のご相談をいただく事も時々あるので、それについても載せてみました。

12月半ばに配布予定なので、ぜひ読んでくださいね♪

ホームページのホーム画面にも毎月更新していますので、早島町外の方もぜひコチラから見てみて下さい(^^)

早島町前潟で、新築工事④(LDK)

11月25日の投稿に続き、早島町前潟での新築工事の完成写真です。今日はLDKを紹介します。

前回も紹介したこちらの真っ暗な玄関スペース。右の扉を開けると…。

一気に、明るく開放的なLDKが目に飛び込んできます!!

贅沢に広々と吹抜の空間を設けています♪ 化粧垂木現しの勾配天井がカッコいいです!

壁は漆喰仕上げです。真っ白な壁に窓からの光が反射して、明るく感じますね~♪

こちらのお家には、薪ストーブがあります♪ クリスマスツリーと相性ピッタリです(^^)

玄関に続く扉です。壁と一体化しているようで存在感を感じさせないので、さらにお部屋が広々と感じられます。

何とも素敵なLDKをご紹介しました。家族が集まるお家の中心となる事間違いなしですね♪

しばらくの間、月・水・金曜日は、こちらの新築の完成写真をご紹介しております。ぜひ見てくださいね(^^)

続きはコチラです。

早島町前潟で、新築工事③(北側外観・玄関)

11月23日の投稿に続き、早島町前潟での新築工事の完成写真です。今日は北側の外観と玄関を紹介します。

北側の外観はこんな感じです。ブラウンの塗り壁に、張り出した窓がパッと目を引きます♪

アプローチの階段も素敵ですね~。石を置いたり苔を植えたりして、森のような仕上がりです♪ 玄関ポーチ柱は八角形に加工しています。

玄関です。玄関ドアはオーダーで作製しています。とても素敵ですよね♪ 外側と内側に格子があるので、扉のガラスは透明ですが、視線はしっかりと遮ってくれます。

玄関の上にある2階の窓を見てください。すごく奥の方にありますよね。こちらは蔵をイメージして作っております。実際は一般的なお家と壁の厚みはそんなに変わらないのですが、一見すごく壁を厚~く塗っているように造っています(^^)

玄関扉を開けると…。そこは真っ暗な空間。(写真だと明るく写っていますが、実際はもっと真っ暗に感じます)

照明もあえてニッチの上に小さな照明を付けているだけです。美術館や映画館のような、すごく印象的な空間です。

さて、次回はいよいよお部屋を紹介していきます。しばらくの間、月・水・金曜日はこちらの新築の完成写真を紹介していく予定ですので、ぜひご覧ください(^^)

続きはコチラです。

お客様のお宅で発見した物は??

昨日社長がお客様のお宅へ打合せに行った際、机にはたくさんのアイ・ティー・エムつうしんが置いてあり、奥様が「いつも楽しく見てるんよ~」と言って下さったそうです。

季節ごとに用紙の色を変えているので、ピンク色の物は春に配られた物なんです!そんな前の物も残していて下さっているなんて~~~(涙)

とてもとても嬉しかったのでさっそくブログにあげさせていただきました(^^)

集金などで伺ったお客様や、お付き合いのある町内の業者さん、ご近所さん等からも「見てるよ~今月のも楽しかったよ~」と声を掛けていただく事が時々あります。これらの言葉は毎月欠かさず続けてきたご褒美だと思って、ありがたくいただいています(^^)♪

早島町前潟で、新築工事②(お庭)

11月21日の投稿に続き、早島町前潟での新築工事の完成写真です。今日はお庭の紹介をします。

お庭には全体的に天然芝を張っています。コチラの写真は植えて間もないためレンガのように間が空いて見えますが(目地張り)、生え揃うと全体に広がります。フカフカの芝生になるのが楽しみですね♪

↑に写っているのは、ギンモクセイです。キンモクセイは秋の開花時期に華やかな香りが漂いますが、こちらのギンモクセイは淡くほのかに香る程度です。隣家に近い場所なので、香りが強すぎないギンモクセイを植えました。

お家の正面にパッと目を引く樹木はアカマツです。ちなみにアカマツは岡山県の県木なんです♪

こちらのお家の印象的なポイントである岩山は、玉野市にある王子が岳のイメージで仕上げています。無造作に見えますが、実はかなり緻密に計算して並べているのです♪

岩の間に草木が植えてあったり小さな石がゴロゴロあることで、自然の山のように見えませんか?

お庭づくりにもこだわったお家です♪

しばらくの間、月・水・金曜日はコチラのお家の完成写真を紹介していく予定です。次回は北側の外観を紹介しますのでぜひ見てくださいね(^^)

続きはコチラです。

早島町早島で、新築工事(造成工事)

早島町早島で、新築工事をお任せいただきました(^^)

先日から、お家を建てる前段階としての造成工事が始まりました。造成工事とは、建物が建てられる状態にするために土地を整備する工事の事です。

ご近隣の皆様には、しばらくの間ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

こちらでの工事も、また進み次第ブログでご紹介していきます(^^)

早島町前潟で、新築工事①(南側外観)

早島町前潟で、新築工事が完成しました!!

こちらのお家は完成後の姿をドドンと紹介したかったので、工事中の様子は敢えてご紹介しておりませんでした。これから数回に分けて、こだわりポイントと共に完成写真をご紹介していきます(^^)

まずは南側の外観です。穴の開いた大きな屋根と、無造作に積まれたような岩山が印象的なお家です。まるで岩山が屋根を支えているようです♪

少し斜めから見たコチラのアングルだと、屋根の大きさがよく分かりますね♪

屋根はスタイリッシュなガルバリウム鋼板です。壁はブラウン系の塗り壁です。

こちらのお家の完成写真は、これからしばらく月・水・金曜日に紹介していこうと思います。ぜひご覧ください♪

次回は、お庭をもう少し詳しくご紹介します(^^)

続きはコチラです。

倉敷市で、和室リフォーム工事

倉敷市での、和室リフォーム工事です。早島町のお客様のご実家です。

工事前の写真です。

渡邉さんが工事に入りました。天井は解体して張り直します。断熱材も新しく入れました。

完成写真がコチラです。

畳は表替えをしました。

新しい畳のい草の香り、とてもいいですよね♪ 以前に畳の部位や張替えについて紹介したコチラの記事もぜひご覧ください。

天井もキレイになりました。

襖の張替えも行いました。

階段を上がった所の床も工事をしました。工事前の写真です。

既存の床材は撤去して、新しくフローリングを張りました。

隣の洋室の床の色ともよく合っています。

お部屋全体がキレイになると、気分も清々しいですね(^^)

早島町若宮で、ドアクローザー工事

早島町若宮での、ドアクローザー交換工事です。

工事前の写真です。扉の上部に付いているこちらの装置が「ドアクローザー」です。名前は聞き覚えが無くても見た事はある方は多いのではないでしょうか(^^)

ドアを油圧によりゆっくりと自動的に閉めるための装置です。ドアがゆっくり閉まる事で体や指などをドアに挟む確率が減り、もし挟んでしまっても軽症で済みます。地味な存在ですが、とても大切な役割を担っています!!

完成写真がコチラです。色はブロンズです。(実際は写真よりもう少し濃い色)

大切な機能を持つドアクローザーとは言え、見た目は目立たない方がいいという方も多いかと思います。メーカーにもよりますが、だいたい「シルバー」「ブロンズ」「ホワイト」「ブラック」くらいの色は揃っている事が多いので、迷った時は扉の色に近い物を選ぶのがオススメです(^^)

岡山市で、屋根補修工事

岡山市での、屋根の補修工事です。早島町のお客様より、親戚のお宅の納屋の屋根瓦が飛んでいるので直してほしいとのご相談です。

まずは1ヶ所目です。

納屋はいずれ解体も考えているそうなので、今回は簡易的な補修です。

つづいて2ヶ所目です。

3ヶ所目です。

ひとまずこれで安心です(^^)

弊社は早島町専門の工務店ですが、今回のように早島町の方から町外の親戚などのお宅の工事を頼まれる事も時々あります。町内の方からのご相談には出来る限りお応えしたいと思っておりますので、町外の工事のご相談もお気軽にどうぞ(^^)

早島町若宮で、ドアノブ交換工事

早島町若宮での、ドアノブ交換工事です。以前にも工事をお任せいただいたお客様です。

工事前の写真です。

完成写真がコチラです。レバータイプのハンドルに交換をしました。

今回は介護保険を利用した住宅改修工事です。介護保険の工事といえば手すりやスロープ等がまず思い浮かぶかもしれません。実は、筋力低下により握り玉のドアノブの開け閉めが困難な場合は、レバーハンドルへの交換も対象となります。

介護保険を利用される場合は申請のお手伝いもいたしますのでご安心ください(^^)

アイ・ティー・エムつうしん~お気に入りセレクション~

早島町で毎月配布している弊社のニュースレター「アイ・ティー・エムつうしん」も、11月号で85号となりました。いつも読んでいただきありがとうございます!!

今日は、これまでのアイ・ティー・エムつうしんを振り返って、個人的に特にお気に入りの物を紹介します(^^)

まずはコチラ。かなり前の物ですが、2018年1月号(27号)です。会社紹介を漫画にしてみました。この時、ウサギの友達のクロウサギが初めて登場しました。

本当はこの前後に1ページずつの計4ページあるのですが、退職後のスタッフが載っているため割愛します。

これを書く少し前に「すごはん」まっすー先生のPOP・チラシセミナーに参加して、販促は自由で楽しい物と学び、漫画に挑戦してみました。社長の写真を色々な所から集めたので、髪型がコロコロ変わっています。島さんがおばあさんになっているのは、本人の立候補でした(笑)

続いてはコチラの2019年5月号(43号)です。令和第1号です。ここでも久々に漫画に挑戦してみました。

前出の会社紹介漫画の反省点を活かしてコマに番号を振ってみたりして、少し読みやすさが向上できたので今でも気に入っています(^^)

続いてはコチラの2021年10月号(72号)です。渡邉社長、工事の田中くん、お客様係(兼 現場女子)の三宅さんは早島小・中学校の同級生です。3人一緒のクラスだった事があったそうで、その時の写真を三宅さんが持ってきてくれたので紹介してみました。

配布後は同級生からの反響が結構あったようです♪ アイ・ティー・エムは地域密着型工務店としてスタッフの人柄もお客様に知って頂きたいので、それが伝わるなかなか楽しいコーナーに仕上がったと自分でも満足しています(^^)

続いてはコチラの2022年2月号(76号)です。アイ・ティー・エムのベテラン大工の渡邉さんと島さんがプライベートで作った作品を紹介しました。

実は、アイ・ティー・エムつうしん配布後にご相談件数が増えた実感が一番大きかったのがこの号なんです。お客様からすれば、やはり工事に来てくれる大工さんの腕が気になりますよね。これを見てお客様が安心してくれたのかなと思い、やってよかったと思ったコーナーです(^^)

最後はコチラ。つい最近のものになりますが2022年10月号(84号)です。一問一答のスタッフ紹介です。地域密着型工務店としてスタッフの事も知ってもらいたいので、親近感を感じてもらえるような物にしました。

これが配布された頃、ご近所さんに「見たよ~、楽しかったよ♪」と言ってもらえたので、個人的に嬉しくてお気に入りです(^^) 三宅さんも、20年ぶりくらいにばったり会った同級生のお母様から「見たよ~♪」と声を掛けられたそうです。この号には職場体験にきてくれた早島中学生が書いてくれたコーナーもあったので、特に気に入っている号です。

アイ・ティー・エムつうしんを振り返って、お気に入りの物を紹介してみました♪

これからも毎月ポストに入ってくると思いますので、ぜひ見てやってください。ホームページのホーム画面にも毎月更新していますので、早島町外の方もぜひチェックしてくださいね(^^)

玉野市での、建具調整工事(開き勝手の変更)

昨日の投稿に続き、玉野市での建具調整工事です。早島町の方から親戚のお宅の工事のご依頼です。

工事前の写真です。

完成写真がコチラです。元々は内開き(トイレ側に開く)だったのを、既存の扉のまま外開き(廊下側に開く)に変更しました。

扉の開き勝手の変更が出来る事は、ご存じない方も多いのではないでしょうか。現在の開き勝手でご不便を感じている方は、ぜひお気軽にご相談くださいね(^^)

玉野市で、フローリング工事

玉野市での、フローリング工事です。早島町在住の方の親戚のお宅です。

工事前の写真です。廊下や縁側(工事前写真が無かったです…)のフローリングと、

玄関ホールのフローリング工事を行います。玄関ホールも工事前の全体写真が無かったので、框を測っている写真です…。

渡邉さんが工事に入りました。完成写真がコチラです。廊下です。

縁側です。

玄関ホールもキレイになりました。今回使用したフローリングは全て、シックで高級感のあるウォルナットです。框はこの後塗装をして仕上げているのですが、その写真が撮れていませんでした(-_-)

アイ・ティー・エムは基本的に早島町内で工事をしておりますが(そもそも町内でしかニュースレターを配っていないので知られていないです)、今回のように町内の方から町外のご親戚やお知り合いのお宅の工事を頼まれる事はたまにあります。

町内の方からの依頼にはなるべく応えたいと思っていますので、お家のお困りの事があれば遠慮なくご相談くださいね(^^)

こちらのお宅では、他にも工事をお任せいただきました。そちらの工事はまた明日ご紹介します(^^)

かわいい亀さん

先日、大工の島さんが工事にお伺いした早島町のお客様宅に、かわいい亀さんがいました。元々はお孫さんの亀だったのだそうです。

工事中の島さんをじっくりと眺める姿は、まさに現場監督です(^^)

亀さんが首をぐんと伸ばしています。

調べてみると、リラックスしている時や何かに興味がある時なのだそうです。見慣れない島さんの事を気になったのかもしれないですね(^^)